×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出版年順カテゴリ別レス数順過去ログ倉庫

井口昭夫 将棋観戦記選集(下)

抽出キーワード:将棋観戦記選集 ,井口昭夫&観戦記
*レス番をクリックすると、該当する過去ログに移動します

Part51

816 名前:名無し名人:2009/06/23(火) 22:50:17 ID:QFrd+gkA
このスレではまったく話題になっていない本を買ってきた。
「井口昭夫 将棋観戦記選集 上」

毎日が、順位戦を名人挑戦者決定リーグ戦と呼んでいた頃の観戦記が中心。
自分がプロの棋譜を並べて楽しむようになった時代で懐かしかった。
下も買うつもり。

821 名前:名無し名人:2009/06/24(水) 10:52:27 ID:a9ih9vq8
>>816
つーか、この本いまのところネット書店にないのな。
ISBN見る限り、新興の弱小出版社か・・・まだ販売網も貧弱そう。

出版社のページ:http://www.so-ho-sha.com/10/

井口昭夫 将棋観戦記選集(上)
井口昭夫 著
ISBN978-4-904686-01-0/税込価格 1,680円/四六判・274頁
2009年6月24日刊

■書店でのお求め
全国の有力書店に配本しておりますが、店頭にない場合もございます。
その場合、お近くの書店にてご注文いただけばお取り寄せになれます。
(書店さまへ:地方・小出版流通センターさま扱いです)

906 名前:名無し名人:2009/06/30(火) 11:44:43 ID:RmMZlZtB
井口昭夫将棋観戦記選集を買いたいのに
どこにも売ってない・・・

出版社に直接注文するしかないですかね
送料160円かかるらしいですけど

あと井口昭夫って亡くなってたの知らなかった

Part52

420 名前:名無し名人:2009/07/29(水) 21:42:03 ID:7JSmi/CE
最近、いい観戦記が出ているね。

井口昭夫氏の観戦記集の下巻もそろそろ発売だ。
一局、一局の将棋が非常にドラマチックに描かれている。
棋界の歴史を知りうる上でも大変興味深い作品だ。

渡辺竜王の永世竜王への軌跡もおととい購入済み。
将棋初心者には掲載図だけではちょっと難しい面もあるが、
実際盤の上で駒を動かせば、より将棋が理解できるし、
その局面で指している著者の心理や臨場感が伝わってくる。

とにかく買って損はない作品だな。

741 名前:名無し名人:2009/08/07(金) 14:26:42 ID:WX8ilTgy
井口昭夫観戦記集の感想まだー?

Part56

912 名前:名無し名人:2009/12/26(土) 22:54:39 ID:WQ4+f0xf
井口昭夫の観戦記集が2冊も出たじゃないか

Part63

556 名前:名無し名人:2010/07/21(水) 07:57:40 ID:VqOhJJcB
第22回将棋ペンクラブ大賞

観戦記部門
大賞  原田史郎「第50期王位戦 七番勝負第4局 木村一基−深浦康市」(三社連合、平成21年10月4日〜)
優秀賞  早水千紗「第59回NHK杯将棋トーナメント 3回戦第7局 糸谷哲郎−鈴木大介」(NHK将棋講座、平成22年3月号)
      湯川恵子「第36期アルゼ杯(現ユニバーサル杯)女流名人位戦 A級 早水千紗−岩根忍」(スポーツ報知、平成21年6月29日〜)

文芸部門
大賞  梅田望夫『シリコンバレーから将棋を観る』(中央公論新社、平成21年4月)
文芸特別賞  井口昭夫『井口昭夫 将棋観戦記選集』上・下巻(双峰社、平成21年6月、9月)

技術部門
大賞  渡辺明『永世竜王への軌跡』(発行所:日本将棋連盟、発売:毎日コミュニケーションズ、平成21年7月)
優秀賞  阿久津主税『必ず役立つプロの常識』(毎日コミュニケーションズ、平成21年12月)
技術体系賞  森内俊之『矢倉の急所2』(浅川書房、平成21年5月)

Web中継企画賞  株式会社北海道新聞社メディア局  
マスコミ人ならではの視点で描かれ、多くの”観る将棋ファン”に喜ばれた、王位戦・女流王位戦ネット中継および中継ブログに対して。

功労賞  新井田基信  新ニーダの定跡研究(日本アマチュア将棋連盟刊)の著作および長年の将棋普及活動の功績に対して。

http://blog.shogi-penclub.net/



Part66´

230 名前:名無し名人:2011/01/03(月) 12:28:44 ID:Q3eU+peM
>>229
あ、まだいるわけね。
観戦記者の本って「井口昭夫将棋観戦記選集」か?


出版年順カテゴリ別レス数順過去ログ倉庫