×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出版年順カテゴリ別レス数順過去ログ倉庫

森下の対振り飛車熱戦譜

抽出キーワード:森下の対振り飛車熱戦譜
*レス番をクリックすると、該当する過去ログに移動します

Part4

334 名前:名無し名人 :02/11/17 00:01 ID:jM/xix94
森下の対振り飛車熱戦譜買いました。
後手居飛車の△7二飛型に3局費やされていますけれども
これは藤井システムに対して有効なんでしょうか?

367 名前:名無し名人:02/11/18 01:59 ID:z+F2MSIq
おい!
森下の対振り飛車熱戦譜、まだ本屋に置いてねえじゃねえか!!
氏ねカス!!!!!

417 名前:100?L?E?C:02/11/23 22:06 ID:huIdwOAs
森下の対振り飛車熱戦譜、2000円出して買ったよ。
変化とかめちゃくちゃ丁寧というわけではないけど、
持久戦中心に戦型もいろいろ。何より相手が藤井、久保など
一線級がほとんど。森下ファンなら買いだヨ。

422 名前:名無し名人:02/11/24 00:55 ID:sx5oSPjo
森下の対振り飛車熱戦譜、
銀冠森下システムと呼ぶのをやめたね。
将棋基本戦法でもそう呼んでいたので
何かこだわりがあるのかと思っていたが。


Part5

677 名前:名無し名人:03/02/03 10:53 ID:jjTmYANi
>>676
講座編では、どのように駒組みを進めれば居飛穴に組めるか、
あるいは組めないかという、序盤戦のかけひきが詳しく解説されているので、
そのあたりに関心がある人なら興味深く読めると思うYO。

居飛穴対藤井&鈴木システムの最新の序盤戦を体系的に解説した本orソフトは
現時点では意外と少ないので(東大将棋振り飛車道場の講座と島ノートくらい?)、
居飛穴or四間を指す有段者なら必読かも。

ただ、読み物として見るなら、同じく対藤井&鈴木システムを取り上げている
「森下の対振り飛車熱戦譜」のほうが、“森下節”ともいえる本文に加えて
欄外の注にもけっこうおもしろいことが書いてあって楽しめるYO。

Part10

522 名前:名無し名人:03/11/26 18:24 ID:u8VBBqqO
俺も棋譜並べは好きな方だけど、今の棋力じゃさすがに年鑑は無理だな。
森下の対振り飛車熱戦譜をじっくり並べてます。
手厚く指す持久戦指向の人にとってはすごく参考になる本だと思います。

でも森下さん、対振り飛車の成績は抜群にいいのに自分の負けた棋譜を
多く紹介してるのは何でかな??
あまり考えたくないけど、もしかしたら振り飛車党の人に
配慮してるのかも知れない。。。

537 名前:523:03/11/27 09:41 ID:kds8PO2s
>>522
森下の対振り飛車熱戦譜注文しちゃったyo


561 名前:537:03/11/30 10:47 ID:XmMRqU4k
森下の対振り飛車熱戦譜もう届いた!
bk1仕事が早いな

Part12

621 名前:名無し名人:04/04/01 17:26 ID:2rc5h1Rg
森下の対振り飛車熱戦譜
と勘違いしてたかも。
どっかにはあると思うけど。

Part14

340 名前:名無し名人:04/08/16 21:44 ID:x19T9rYS
古本屋に行ったら「森下の対振り飛車熱戦譜」を発見。四間飛車破りは80局収録されてたのに
これには20局とは随分減ったな。

Part24

550 名前:名無し名人:2006/05/29(月) 21:50:16 ID:UM+CKnI8
確か「森下の対振り飛車熱戦譜」では、穴熊をよくやってたときの鈴木大介
との対局の前に「ちょうど鈴木さんが穴熊の本を書いていたので、
事前に”購入して”狙いを研究していた」ていう記述があったから
まあアレだ。(記憶違いならスマソ)

614 名前:名無し名人:2006/06/04(日) 15:42:34 ID:lyWHAl/H
>>612
穴熊なら佐藤康光の「最強居飛車穴熊マニュアル」
トーチカ(ミレニアム)なら三浦ひろゆきの「鉄壁!!トーチカ戦法」
急戦なら深浦の「振り飛車破り超急戦ガイド」
あと、島ノートの半分近くが藤井システム関連。
それから「森下の対振り飛車熱戦譜」の対藤井戦も参考になるかも。

Part25

538 名前:名無し名人:2006/07/29(土) 22:27:52 ID:vp/qzLMq
振り穴対銀冠と言ったら、何と言っても「森下の四間飛車破り」だな。
でも、絶版。楽天フリマやヤクオフで探すか、アカシヤで3600円くらいで買うか。


振り穴vs銀冠の現役本では・・・

「米長の将棋」
2巻に穴熊の戦いが載ってる。
1巻にも、1局だけだけど、振り穴vs銀冠の模範的な穴熊破りの将棋がある。

「阿部隆の大局観 良い手悪い手普通の手」
一章設けて、銀冠の戦い方が詳しく載ってる。
プロの大局観をわかりやすく伝えている良書。

「将棋基本戦法 振り飛車編」(森下 筆)
簡単だけど、銀冠の組み方が載っている。基礎知識としてどうぞ。
また、実戦解説編の対神吉戦は、穴熊破りのお手本とも言える。

「森下の対振り飛車熱戦譜」
銀冠対四間穴熊が4局あるから、参考になるかな。(結果は2勝2敗)



このあたりでしょうかね。
自分も東大将棋は、何となく好かないですw
ただ、まる1冊使って振り穴vs銀冠を解説した本としては、貴重かも。
でもやっぱり、実戦譜を並べるのが一番いいかも。

Part39

519 名前:名無し名人:2008/04/07(月) 19:18:04 ID:YhNZhnuE
同時期にでてた森下の対振り飛車熱戦譜の方がはるかに上と
当時から力説してたんだが仲間には完全無視されたw

Part43

495 名前:487:2008/09/13(土) 20:45:12 ID:Fm3KnyFB
みなさんありがとう
>>488の自戦記って泥沼流振り飛車破りと森下の対振り飛車熱戦譜かな
内容はどんな感じなんでしょうか

Part44

257 名前:名無し名人:2008/10/16(木) 21:39:58 ID:1P8q89gC
>>251
必勝 四間飛車 急戦編・持久戦編
森下の矢倉
森下の四間飛車破り
森下の対振り飛車熱戦譜
○○○の正体シリーズ(○○○は戦法名)

Part56

588 名前:名無し名人:2009/12/20(日) 00:48:56 ID:JM6FN2FU
>>582
年鑑では解説が不十分と感じるかもしれない
解説が充実してる自戦記集で今まで自分が並べてよかったと思ったのは
「泥沼流振り飛車破り」米長邦雄、「森下の対振り飛車熱戦譜」森下卓、「戦いの絶対感覚」シリーズなど
絶対感覚は難しすぎるかも


出版年順カテゴリ別レス数順過去ログ倉庫